*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア人と食事
街A
昨日の夜、主人の会社の方の送別会があって出席してきました。
ちょっとアパートから離れている所であったのですが、この街は、道路が狭くて建物が密集しています。
街B
だから、一方通行が多くて、進入禁止の標識があちこちで見られます。
街C
イタリアって、こういうちょっとした町並みでも、すぐに絵になってしまうのが凄い所だと思いますグッド

レストランA

さて、レストランですが、ここは初めて来ました。
レストランB
うん、さすがカトリックの国ですね。

イタリアでは、食事時間はとても大事にされている感じがします。
それはそれはゆっくりゆっくりと食べ物が出てきて、それをゆっくりゆっくりとお喋りしながら食べます。
イタリア人はお酒もたくさん飲むので、とにかく食事時間が長い。

日本だと、ちょっと外食に行っても、せいぜい一時間くらいで注文から会計まで済ませてしまうのではないでしょうか?
家の実家なんて、皆早食いなので、30分もあれば十分ですが(父が一番遅いんですけど)smile-8
日本人って、結構集中したりするからなのかな?

大体、夜のレストランが開店するのも遅いので、終わりも遅いです。
それでもって、ゆっくりの食事時間となるので、小さい子がいるとどうしても夜の外食は控えてしまいますが、このように会社の送別会だと、そうもいきません。

とは言え、本場のイタリア料理が食べられるのは嬉しいので、たまに遅くなるのはしょうがないかなぁ...
昨日も始まりが8時からで、結局アパートに帰ったのが11時30分過ぎてました。

今日は、朝から娘っ子も眠そう。
昼寝も早々と入ってしまいました。

肝心の食事なんですけど、魚ばっかりでこれといった個性的なモノはなかったので、ちょっと物足りなさはありましたが、どれもわりと薄味だったので、(イタリアは濃い味付けが多い!)まぁまぁだったのかな?

画像はさすがに撮れませんでしたが、有意義なひとときを過ごせました。
ごちそうさまでしたアップロードファイル



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Comesta

Author:Comesta
イタリア在住3年目
主人(頑固だけど、ゆったりした性格)
娘っ子(マイペースで人見知り)
私(イタリア語がまったく上達せず汗)

主人の仕事関係で、2006年
元旦にこちらへ。
イタリア某田舎暮らしの、
平凡な日常です。

現在は日本に完全帰国しています。

もし、記事内容に間違いなどあれば、
どしどしご指摘頂けるとありがたいです。
コメントもお気軽にどうぞ♪

いくつになったの?
*script by KT*
最近の記事+コメント
今、イタリアは?
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
テキスト翻訳
マウスで選択した文書を指定した言語に翻訳出来ます♪
developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。