*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本へ里帰りで
8月、約一年ぶりの日本への里帰り。
色々夢膨らませていたんだけど、帰省前に少し気がかりな事が発覚しました↓
4月に健康診断をしていた結果が7月に来たのですが。。。
(翻訳してもらうので、いつも遅くなります。)
そこで、私の方で乳がんの再検査の指示が書いてあったのです。

4月に受けた検査は、超音波検査だったので、信憑性が高いもの。
自覚症状もまったくないし、え~?私がまさか!?驚きと共に、不安な気持ちが私を襲ってきました。

心配するだろうから両親には伝えずに、このままとりあえずこっちで再検査を受けようか?
もうすでに、会社のお世話の方が、夏休み前にでも?と予約を入れてくださっていたので、そのまま受けてしまおう。と思ってもみたのだけど、万が一の事を考えて、やっぱり母に打ち明けることにしました。

母は最初、随分驚きましたが、すぐに気を取り直し、夏休みの日本帰省時に再検査を受けられるよう必死で動いてくれました。
幸いにも母の知人に、その道では有名なお医者様と深くお付き合いがあると言う方がいて、少しムリを言って、時間を頂く事になったのです。


母は私に、「大丈夫だからね」と励ましてくれました。
私はその言葉で、今までの大きな不安が少し緩和されたような気がしました。
やっぱり母の言葉は大きい。


そして、日本へ帰省してすぐに病院へ。

再検査は、太い針みたいなのモノで、直接細胞を採るというもの。
実際針を見ると、かなり怖くなってしまいました。
けれどココは日本!
「今、麻酔を打ちますよ~。大きな音がしますからね~」
詳しく説明をしながらだったので、思ったよりもリラックスして受けられました。

イタリアでも同じ検査の予定だったのですが、もしあんな針をいきなり持ってこられて、説明もなくやられていたら?と思うと、ゾっとしてしまいました。
しかもイタリアでは、左側が再検査予定だったんだけど、日本での触診診断では、右側を検査してみましょうとのことでした。
イタリアでの診断はなんだったの?
まぁ、いずれにしても日本で受けて良かった。
(イタリアでの再検査要請があったからこそ、調べられたんだけどね)


先生が細胞を採った瞬間、「あれ?消えたよ?」「水泡だったのかもかもしれないね?」
検査が終わった後も、「一応、細胞は調べてみるけど、悪性の可能性は低いよ」と言われたので一安心しました。

そして、イタリアへ帰る日、検査の結果が白だとわかり、私達は安心してイタリアへ戻ることが出来ました。

私の妹が、嫁ぎ先から一足早く里帰りしてくれていて、検査中は娘っ子と一緒に遊んでくれました。
姪も一緒だったので、心配はまったくナシ!

妹よ、ありがとう。
そして、母にもありがとう。


今回は、本当に色々考えさせられました。
日本帰省前、問題のネットが繋がらなくなって、調べようにも調べられないし、ただただモンモンとするだけ。
娘っ子もまだ小さいし、手術・入院になったらどうしよう?
まだまだこんな所で、くたばってなんていられないんだから!
自問自答する毎日。

イタリアでは、同じ検査で結果が1ヵ月以上かかると言われていたので、早くわかって良かったし、今回は、とても運が良かったです。
そして、健康が第一だとつくづく思いました。

検査を侮ってはいけないな~と。
来年からは、きっちり受けようと心に決めたのです。

そして。。。
一難去ってまた一難とはまさにこの事?
次回に続きます。
プロフィール

Comesta

Author:Comesta
イタリア在住3年目
主人(頑固だけど、ゆったりした性格)
娘っ子(マイペースで人見知り)
私(イタリア語がまったく上達せず汗)

主人の仕事関係で、2006年
元旦にこちらへ。
イタリア某田舎暮らしの、
平凡な日常です。

現在は日本に完全帰国しています。

もし、記事内容に間違いなどあれば、
どしどしご指摘頂けるとありがたいです。
コメントもお気軽にどうぞ♪

いくつになったの?
*script by KT*
最近の記事+コメント
今、イタリアは?
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
テキスト翻訳
マウスで選択した文書を指定した言語に翻訳出来ます♪
developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。