*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝日のランチ
本日4月25日、イタリアは解放記念日(Festa della Liberazione)で祝日です。
なので、土日合わせて3連休!

とても天気も良かったので、いざ外へ!

新緑


何処へ行っても、この新緑木
清々しい気持ちになりますね~。

さてさて、私たちが向かったのは、またしてもまたしてもレストランsc03

相変わらず芸がないわ~。
この辺は、特に娯楽施設とかがないので、食べることくらいしかストレス発散場所はないんですね。
まぁ、夫婦して食べるのが大好きなので、もう趣味にします。(します?)

すぐそこ海


すぐそこ海!なレストラン。
ちょっと長いですが、もし宜しければどうぞお付き合い下さいませ↓
海沿いレストラン


ココは、初めて来るレストラン。
私達は、最初の客でした。
12時に行ったんだけど、イタリア人は多分、日本人よりも3食の食べる時間が遅いんじゃないかな?


太陽


こういう太陽の飾りを見ると、岡本太郎を思い出しますね~。(偉大なるアーティスト!)

早速行きます↓

アンティーパスト1皿目


アンティーパスト1皿目↑
エビと野菜(名前忘れた!スミマセン!)
このエビ、凄くプリプリしてました♪


アンティーパスト2皿目


アンティーパスト2皿目↑
焼きトマト、アンチョビのせ。
焼きトマトって、あまり食べた事ないけど結構イケますね。


娘っ子パスタ


言わずもがな↑


アンティーパスト3皿目


アンティーパスト3皿目↑
イカ・インゲン・ニンジン・マンゴー・セロリのサラダ。
かなりサッパリ頂けます。


アンティーパスト4皿目



アンティーパスト4皿目↑
これも定番のスカンピ。



アンティーパスト5皿目



アンティーパスト5皿目↑
イワシかな?
骨までまるごと頂きます。



アンティーパスト6皿目


アンティーパスト6皿目↑
アサリとエビ。
説明不足を、お許し下さいsc04


娘っ子完食


気付けば、娘っ子完食!
相変わらず早食いです。(母に似ましたのよ)

あ~けどね、こうやって外食するようになってからは、娘っ子もちょっとは成長したような気がします。
一人でちゃんと椅子に座ってくれるようになったし?
家でレストランごっことかしてるし?

極度の人見知りが、少しずつでも改善していけたら良いなぁ。
さて続きです↓

アンティーパスト7皿目



アンティーパスト7皿目↑

ナス、トマト、ズッキーニ。
エビのフライが中に入ってます。
ソースが、一見バルサミコっぽいんだけど、何だか日本のウスターソースみたいな味がしたんだけど?
まさかね?まさかね?98666


厨房


これは、チラリと見えた厨房です。
だんだんお客さんが増えて、慌しくなってきました。
やっぱり、人気のレストランは混むのよね。


アンティーパスト8皿目



アンティーパスト8皿目↑
フライです。
この小さい魚、シラスみたいじゃありません?
こっちの魚屋さんで見たことなかったんだけど、一応こういうのもあることを確認!
小さいのにプリプリしていて、とても美味しかった!
娘っ子もとても気に入ってました。


アンティーパスト9皿目


まだ続くよ~。
アンティーパスト9皿目↑
ムール貝。
詰めものは、パン粉か何かかな?
このお店のお皿、華やかですね。

アンティーパスト10皿目


アンティーパスト10皿目↑
カルチョーフィーとイカです。
私、カルチョーフィーって食べた事がなかったんだけど、意外に固いのですねアップロードファイル
もっと柔らかいものかと思っていたんだけど、ちょっと期待ハズレ手書き風シリーズ矢印下
噛んでも噛んでも、なかなか飲み込めず。
何だろう?カルチョーフィーって、こんなモノなのかな?
けど、このイカは凄く柔らかかったグッド


そして、やっとのプリモです↓

魚介パスタ


魚介のトマトパスタ。
全体的に、このお店はハーブが使ってあるモノが多い。
このパスタも、普通のポモドーロパスタとは一味違っていました。


食後カプチーノ


そして、カプチーノ↑

あれ?ドルチェは?

はい。
実は、違うお店で食べましたsc03


ポニー


ポニーの横を通って。。。
しばし歩いて運動タイム走る2


メニュー



私的には、今日のメインです。
この前このお店に来た時、他のお客さんが食べていて、今度絶対に食べよう!と心に決めておりましたのよ。



パフェ


パフェです↑
キャー素敵♪
意外に、イタリアでパフェってほとんど見ないです。
それがココにあったのよ~!
↑のパフェ、画像じゃわかりにくいけど、かなり大きめ。
多分3人前?
娘っ子と二人で食べましたsc03

ジェラートが3種類くらい入っていて、イチゴ・キウイ・メロン・リンゴ・ピスタチオなども入ってました。
↑のメニューにもあるように、結構種類があったんだけど、多分ココの名物なのかも?

主人のヨーグルトパフェ↓



ヨーグルトパフェ


これも、かなりのボリュームです。


ランチですでにお腹満腹状態だったんだけど、コレだけは食べて帰らねば!と思ってお腹をフリフリしながら食べてましたsc03


パフェ完食


はい、見事に完食!心配いらず!
娘っ子も、かなりのご満悦でございました。


ハト


ハトが足元にチョロチョロ来ていたんだけど、そんな事には目もくれずハト1


この後、私はさすがに夜はほとんど食べられませんでした。
けど、しっかり体重は増えていたけど...

私の母曰く。
「美味しくないもので太るのはイヤだけど、美味しいもので太ったってイイのよ」

うん、私もそう思うよ。

元気に美味しく食べられる幸せを感じましょう。
うんうん。
こうやって気軽に外食出来るようになると、とても嬉しいもんですね。


毎日普通に過ごしていても、何かしらのストレスを感じてしまうもの。
こうやって、有意義な時間を過ごす事によって、ストレスとも上手く付き合っていけたらイイよなぁ。


今回も、長々お付き合い下さってありがとうございましたやあ!
これにて終了!
ごちそうさまでしたアップロードファイル
Secret
(非公開コメント受付中)

きっこさんへ

>>すみません、今頃のコメントになってしまいました。
内緒にしていたわけではないんですが(単にブログに各タイミングを逃してしまいました)実は今、日本におります。

あれ~!そうなんですか?
日本にいらっしゃるのですね~!
イイなぁ~イイなぁ~(^^ )
家は、8月の予定です。

>>このお皿、かわいいですね。場所的にもデルータ焼きかな?私もこのデルータが好きで数枚だけ買ったのですが、揃えたいくらいにかわいいものが多いんですよね。

デルータ焼きって言うのですね?さすがきっこさん!
本当、可愛いですよね~!
ハンドメイドなのかな?
一枚一枚絵が違っていて、それを見てても楽しめました。
お皿一つにしても、そのお店のセンスが感じられますね。

>>そしてメインのパフェ!娘っ子ちゃん、大喜びだったでしょう?!わぁ~~~美味しそうだわぁ・・

美味しそうでしょ~!
ウフフン♪
二人で、かなりがっついてましたf(^^;)
パフェって、たまに食べたくなる一品です。
すみません、今頃のコメントになってしまいました。
内緒にしていたわけではないんですが(単にブログに各タイミングを逃してしまいました)実は今、日本におります。

このお皿、かわいいですね。場所的にもデルータ焼きかな?私もこのデルータが好きで数枚だけ買ったのですが、揃えたいくらいにかわいいものが多いんですよね。

そしてメインのパフェ!娘っ子ちゃん、大喜びだったでしょう?!わぁ~~~美味しそうだわぁ・・
ろくろくさんへ

>>ほんとだ、グルメブログになってますね~(笑)

ウフフ~♪
ブログをやり始めた頃は、言いたい事がたくさんあったんだけど、もう言い尽くしまして(^_^;
何でもありでやっていきます~。

>>でも美味しいものって、幸せになれるし、娘さんも満足だし、わたしたちも(半ば羨望だけど;)ほほ~、イタリアのレストランってすごい~って、見てて楽しめるし、いいことだらけ♪

そう思って頂けると、私も嬉しいです。
イタリアのレストラン、渡航当初は、あまり好きではなかったけど、(ほとんど外食もしなかったから)今は、かなり楽しんでます。
組み合わせとか、結構勉強になりそうですね~。

>>このレストランはちょっとカジュアルなのかな? お皿が南国らしいですね
海の傍なので、海のものを使ったメニューが多いのでしょうか、すんばらしいです♪

そうですね~。
割と気軽に入れる所かな?
家族とか年配の方が多かったかも?
けど、値段はしっかりしてるんですよ(汗)

↑は、夏季限定のレストランなので、夏場にかけてガッポリ儲けまっせ~的な感じなのかな?(>_<)
海沿いのレストランは、新鮮な魚介類が揃っていますね~。
一般人までは、なかなか手に入らないですからね~(^_^;

>>(イギリスにも海はあるのになぜこんなに違うのか 溜息)

日本人やイタリア人ほど、あまり食に対して感心がないのでしょうかね?
イギリスは物価も高いし、気軽に入れるレストランも少ないのかな?
ほんとだ、グルメブログになってますね~(笑)

でも美味しいものって、幸せになれるし、娘さんも満足だし、わたしたちも(半ば羨望だけど;)ほほ~、イタリアのレストランってすごい~って、見てて楽しめるし、いいことだらけ♪

このレストランはちょっとカジュアルなのかな? お皿が南国らしいですね
海の傍なので、海のものを使ったメニューが多いのでしょうか、すんばらしいです♪
(イギリスにも海はあるのになぜこんなに違うのか 溜息)
プロフィール

Comesta

Author:Comesta
イタリア在住3年目
主人(頑固だけど、ゆったりした性格)
娘っ子(マイペースで人見知り)
私(イタリア語がまったく上達せず汗)

主人の仕事関係で、2006年
元旦にこちらへ。
イタリア某田舎暮らしの、
平凡な日常です。

現在は日本に完全帰国しています。

もし、記事内容に間違いなどあれば、
どしどしご指摘頂けるとありがたいです。
コメントもお気軽にどうぞ♪

いくつになったの?
*script by KT*
最近の記事+コメント
今、イタリアは?
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
テキスト翻訳
マウスで選択した文書を指定した言語に翻訳出来ます♪
developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。