*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳波検査
脳波検査病院内

本日娘っ子、脳波検査へ行って参りました。
先日の事があったので、念のための検査です↓
検査は朝8時15分からとのこと。
朝は5時に起きて、準備しなければいけません。
と言うのも、検査中は寝ていなきゃいけないらしい。


そんなに簡単にいくのかい?
親に似てデリケートな娘っ子sc03
外に出るとただでさえ私にピッタリなのに、ベッドになんて寝てくれる訳ないよなぁ。

7時半に会社の方に迎えにきて頂き、いざ病院へ。


そしてしばし待つ。
待てども待てどもお声がかからず...
まぁ、これは最初から予想はついてたけどね。
娘っ子、寝そうになるも私はすぐに起こします(ココで起きたらまた出直しだもんね~)


実は前回、退院する日に検査予定だったんですよ!
夜は11時に寝かせて、朝は5時に起こして、8時に検査だから!
なんて言われて、娘っ子が何度も寝そうになるのを起こしながら頑張ったんです。

夜勤の怖い看護師さんに、何度も確認されながら。
いきなり現れ、「起きてる?」と言いながら、指で目を大きく見開くんです。
酒やけしたような野太い声で言われるから、私もかなりビビる。


その夜勤さんも帰られ、待てども待てどもお呼びがない。


8時って言ったのに、もう10時半くらいだったかな?
ついに娘っ子が力尽きて寝てしまったんですね~アップロードファイル
その間、何度も看護師さんに言いにいったんだけど、「私達の仕事じゃないから知らないわ」と何度もつきかえされたし。

私「もうしょうがないよね~」

11時も過ぎた頃、主人がお昼のパンでも買いに行く~と出て行ったすぐ後に、やっとお声がかかる。
早速娘っ子を起こし、検査室へ。
いきなり変な消毒剤を頭につけられた後、ヘッドギアを着けられるも、娘っ子かなり抵抗する。

「じゃ~眠らせて」と言われるも、正直に今起きたところだと言う事を言う。
時間が変更になって、寝てしまったのだと言い訳しましたアップロードファイル
結局、その日は検査を受けられず。
おじいさん医師に、思いっきり嫌な顔されたけどね。


そんな事もあったので、前回の二の舞にならぬよう色々気を紛らわしながら待っておったのです。
自販機見せたり、外を覗いたり...

自販機1

何処にでもあるのよね、こんな自販機。

自販機2


お菓子やジュースや水も売ってます。
「ほら~美味しそうだね~」なんて言いながら。


あっそうそう、話がそれますけど入院中の病院食。
朝は飲み物のみ(家は主人にバールで買ってきてもらったけど)
昼と夜はほぼ同じメニューで、

・ミニパスタスープ(のびきってる)

・ジャガイモ(バターで炒めてあるものorマッシュ)

・ハンバーグ(大)

・パン(かため)

・果物(まるごとのリンゴorオレンジ)


以上。
味気ない~味気ない~。

ハンバーグは、子供用にしては大きめでソースも何もかかっていないのに味は結構濃い目でした。
しかも、2日間いたんだけど両日とも特に変わらず...

同じようなメニューが続くのだろうか?
入院なんてすると、楽しみが激減するけど、唯一の楽しみの食事がこれじゃ~結構ヘコむだろうなぁ~なんて思ってしまった。

あっ、話戻します。

相変わらずお声がかからず、娘っ子に本を見せたり絵を描かせたりで何とかしのぐ。

グーグー



娘っ子、ちょっとまだ余裕。



ようやくお声がかかったのが、二時間後だったかな?
最初頭に、かなりの数のコードを、しっかりギュ~っと着けられました(痛そう)
しかも、ねっちょりしたクリームみたいなものでコードを着けた後にテープで補強するので、かなり不快感はあったと思う。
しかも、着けてくれた医師、最初から終始ムスッ!としてて、娘っ子じゃなくとも怖い。

私は、一生懸命娘っ子を励ましました。
そんな娘っ子、けな気にも歯を食いしばってガマンする!
どれだけつけただろう?
頭もテープだらけになっていて、見ているこっちがハラハラ。

全部着け終わった後、別室に連れて行かれる。

検査時ベッド


ベッドの上の方に機械があるでしょ?
そこに、頭につけた一つ一つのコードを差込むのです。


部屋を暗くされて、「お母さんが横になって寝かしつけて」と言われ、二人きりになる。
娘っ子、奇跡的にもベッドに横になってくれて、15分くらいした頃に寝入ったのだ!
ウ~娘っ子でかした!などと心の中で叫びながら、私は横でジ~っと終わるまで息を潜めて待っておりました。

40分くらい経ったかな?
無事、終わらせる事が出来ました。



もう、奇跡。



その後、結果はまだ私には聞かされていないのだけど(詳しくは、主人経由で話されるからいつもこうなのね)
最後、ねっちょり着いたコードを取る時に、消毒液で頭をゴシゴシされたので、半泣きだった娘っ子でしたが、何とか最後まで頑張りました。

エライぞ!娘っ子!

家に戻った時には12時過ぎていました。
長かった検査だけど、何とか無事に終わって一安心です。
結果は、多分?大丈夫だと思うんだけど...
大丈夫に決まってるよ~アップロードファイル


追記

主人から報告があり、異常はナシ!
けいれんを一度起こした子が出る、周波は出たそうです。(異常ではない)
以後、熱が38度以上出たら、解熱剤で繰り返しても必ず下げる事!と強く言われました。
もう二度と、あんな経験はしたくない...

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

えつこさんへ

脳波検査してきましたよ~。
頭にたくさん器具を着けられたり、ぐるぐるテープを巻かれたりと、ちょっと可哀相な感じでしたが、大事な検査だったからしょうがないですね...

お子様は、再発されてないのが何よりですね...
家は今度いつなるのか?って考えただけでもとても辛い気持ちになってしまいます。
熱が出たら、またなるんじゃないか?ってとても神経質になってしまいそうで。
今年は、幼稚園にも通わせようか?って思っているし、(9月からなんだけど)そうしたらまた病気になる確率も高くなっちゃいますもんね。
けど、免疫をつけなきゃこれからの学校生活も大変だろうし、しょうがないのかなぁ~?って感じです。

>>私もこういう状況では頭が真っ白になってしまって、もう今にも泣きそうになってしまい何も出来なくなってしまいます。
Comestaさん、本当にお疲れ様でした

本当にありがとうございますm(__)m
あの状況では、どんなママもパニックになってしまいそうですよね。
あんな体験は、もう嫌です(>_<)
ゆっくり休んでくださいね
脳波の検査したんですね。娘さんも頑張りましたね!エライ!
お疲れ様でした。
うちはもう1回痙攣が起きたら脳波の検査もしてみましょうと言われましたが、幸いあれからは一度も起きていないのでホっっとしています。 

私もこういう状況では頭が真っ白になってしまって、もう今にも泣きそうになってしまい何も出来なくなってしまいます。

Comestaさん、本当にお疲れ様でした
きっこさんへ

>>でも・・生憎、どこの病院でも同じような対応なんですよねぇ。

やっぱり、次々と違う患者が入ってきて、それぞれにわがまま言ってたりするのかな~?
いちいち優しくなんてしてられないのかなぁ~?なんて?

きっこさんも半日入院のご経験が?
入院すると、気も弱くなってしまって、いつもはどうって事ない事でも、心にグサ~っと突き刺さったりしませんか(>_<)
きっこさんのお友達、6kg痩せるとは...辛いですね...
やっぱり、精神的なものもあるのかな~?
私も、実は2日で2kg痩せましたけど、(すぐ戻ったけど涙)そんな究極のダイエットなら、太っていた方がマシ!だと思いました~。

夜勤の看護師さん!
終始冷たい人だったんだけど、お陰で度胸が少しついたかも?(笑)
夜中に、「ざむぐない~?」(寒くない?)ってしゃがれた声で聞いてくれたし(笑)

今回の検査、娘は本当に奇跡的に頑張ってくれて助かりました~。
前日から、一生懸命説明して、痛くないからね~!と何度も繰り返して言っていたんですけど、いざあの姿を見ると、かなり可哀相でした。
大事な検査だから、しょうがなかったんですけどね...

病気はしたくないですね。
自分も気をつけないといけないですね(^_^;
ありがとうございました!
読んでいて病院の対応に腹が立ちました~!むき~!
でも・・生憎、どこの病院でも同じような対応なんですよねぇ。私はイタリアでは半日入院しか経験がないので病人食には縁がありませんでしたが、友人が入院してたときには彼女も食べ物が一切合わず、退院したときにはなんと6kgも痩せていました、イタリア人ですら食事に文句を言うのですから外国人である私たちのショックはかなりのものですよね・・

娘っ子ちゃん、よく頑張ったね!Comestaさんからたくさぁ~ん褒めてあげてね。それにしてもこの夜勤の看護婦さんにも鉄拳を与えてやりたい。(凶暴でごめんなさい。汗)つらい検査なのに一生懸命健気に頑張った娘っ子ちゃん、本当にえらい!1回目は病院側のミス(でしょ!)だから仕方なかったとして、2回目すんなり終わらせた娘っ子ちゃんとそれを支えたComestaさんに拍手です!!
ままデビルさんへ

ご心配おかけしてしまいましたが、何とか大丈夫と聞いてホッとしています。
本当にありがとうございましたm(__)m

私は元気です!
闘病中、娘とず~っとピッタリくっついていたのに、うつることもなく元気に過ごせたこの丈夫な体に産んでくれた母に感謝です(^_^;

ままデビルさんも入院のご経験が?(>_<)
ただでさえ不安な入院を、海外で経験するのは辛いですよね...
言葉の細かな表現が伝わらなかったり、なかなかスムーズにいかないとなると、益々ストレスが溜まってしまいそうだし。

病院食も、お察しの通り毎日食べた~い!って思うようなものでもなかったし、(って言うか、毎日同じ!)娘の病室にはテレビもなかったし、すごくそっけなくて無機質な感じでした。
病室はそんなものかもしれないけど、今回特に感じてしまいました(>_<)

健康第一!やっぱりつくづくそう思います...
何事も無くて良かったです。本当に。
娘っ子ちゃんもよく頑張ったけど、
パパ&ママもお疲れ様でしたね。
ゆっくりお休み下さいね。

ほんと、読んでいて、もどかしかったです、イタリアの病院、思い出して・・・
私、実は、イタリアで入院体験あり、なんですけど、何食べたか全く思い出せない・・・
「きっとマズイだろうから」と、入院直前に駐車場の車の中で、焼肉弁当食べたトコは鮮明に覚えてます(笑)

お疲れ、出ませんように~
ろくろくさんへ

いやいや、冷静だった訳じゃなくて、ガタガタ震えて何も出来なかっただけなんですよ~(^_^;
インフルエンザなのか?って聞いても、「違う」の一点張りで...
何だったのか?今でも不明なんですよ~。
脳波検査、結構本人は辛いかも?
あんなの着けられて、大人でもなかなか寝られないですよ~(>_<)
ただ、睡眠時間を短くしてちゃんと先手は打っていますけどね。

イギリスもまったりですか?
日本でも、病院って言ったら一日仕事になっちゃうけど、イタリアももちろんそうですね~(>_<)
待つ時間と診察する時間が違いすぎます。

そっか~...やっぱり郷に入りては~って感じですよね。
けど、イギリスの発熱温度は低いですね?!
イタリアは38度だそうですが...

日本では、あまり解熱剤自体、使わない傾向らしいけど、こっちでは下がるまで使えと言うし(>_<)
やっぱり、郷に入りては~ですかね?
大変でしたね
そんな大変なことが起こっていたのですね、でもひきつけ&痙攣への対応、冷静です、尊敬します。
急に40度も熱が出るなんて、インフルエンザだったんでしょうか?
ともかくも脳波も正常で元気になられて良かったです。
脳波検査って、大変なんですね
(^^;)
そしてなかなか呼びに来ない病院、これはイギリスも同じです、ほんとになんとかして欲しいわん;

うちは熱が出ると、すぐにパラセタモールを与えちゃう、日本だと38度5分以上がガイドラインのようですが、イギリスは37度5分(しかもイギリス人は平常時の体温が日本人よりも高めらしい)、、、勝手にイギリス流を実行してます(^^;)、だって、グズグズ泣かれて夜寝られないのもねぇ~(^^;)
プロフィール

Comesta

Author:Comesta
イタリア在住3年目
主人(頑固だけど、ゆったりした性格)
娘っ子(マイペースで人見知り)
私(イタリア語がまったく上達せず汗)

主人の仕事関係で、2006年
元旦にこちらへ。
イタリア某田舎暮らしの、
平凡な日常です。

現在は日本に完全帰国しています。

もし、記事内容に間違いなどあれば、
どしどしご指摘頂けるとありがたいです。
コメントもお気軽にどうぞ♪

いくつになったの?
*script by KT*
最近の記事+コメント
今、イタリアは?
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
テキスト翻訳
マウスで選択した文書を指定した言語に翻訳出来ます♪
developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。