*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
贅沢ランチ
実は、先週の土曜日、主人の誕生日だったんだけど、本人悲しくも出張でしたsc03
と言う事で、今日ランチへ行こうという事になりレストランへ。

1時に予約を入れたので、その前にいつものスーパーへプレゼントを買いに行きました。
結局、ニットとシャツにしたんだけど。
主人は、洋服にはまったく興味のない人なので、ちょっと良いのを選びました。
いまだに、大学時代のKappa ジャージ愛用してます(って、どんだけ~)
娘っ子のニット帽子&手袋&マフラーも買い、ちょっと時間が余ったのでバールでジュースを飲み、いざ出発~!

レストラン入り口
海沿いから少し小脇に入った所にあるレストランでした。

レストランテーブル
ココは、ちょっとお高い所だそうで、主人も大事なお客様と一緒に、一度だけ来ただけらしい...

レストラン照明
譜面台みたいな照明が素敵!

以下、怒涛の画像ラッシュだけで説明も何もありませんが、興味のある方はどうぞ!

ランチ1
さすが高級レストランです。
生花が可愛く飾られていて、横のロウソクも(ブルーの)、アルコールランプみたいな仕組みでオシャレ~(残念ながら、昼間は付けなかったけど)
ブルーで統一されているのが素敵!

では、早速ランチへ...

パンにつける
あっ、これは、パンに塗るもので、左がバター系?右がオリーブオイル。
一番最初に写っているパンが意外に美味しかった!
外はパリッっと、中は柔らかい!
中が柔らかいパンって、イタリアじゃ珍しいかも?

本題に入ります。
ランチ2
フライ各種(何て不親切な説明sc03

ランチ3
前回行ったレストランでも出たけど、やっぱりお高いレストランじゃないと、なかなかありつけません。
これは、実もなかなか大きくて、甘かった!

娘っ子パスタ
ココで、娘っ子用のパスタ登場。
いつものポモドーロ(トマト)です。
子供が食べやすい様に、細麺でした。

ランチ4
これは、イカです。
酢っぱ系のお味で、とてもサッパリしていて美味しかった。

ランチ5
アンチョビみたいな感じかな?
意外に濃すぎず、上品なお味でした。

ランチ6
これは、エビとイカと野菜のサラダ?
疑問系が多いこと、どうかお許し下さいませsc03

ランチ7
普通に蒸したエビ。
エビって、美味しいけど、実が少ないのがなんですね~...
それがまた、ついつい手が伸びる原因なのかもしれないけど?
コレ、熱くてヤケドするかと思った。
甲羅って、結構熱いのよねぇ...
美味しかったけどjumee☆faceA6

ランチ8
これ、今回の一押し!
コンソメ系の凄くコクのあるお味!
イカなんだけど、柔らかい!
こんなに柔らかいイカは初めて食べたかもしれません。
あんまりにも柔らかかったので、娘っ子、イカ初挑戦!
何かイカって、ノドにひっかかりそうで怖くて食べさせられなかったんだけど、大丈夫だった!
娘っ子、イカに釘付け!

ランチ9
そして、パスタです。
これも、エビのサッパリ系パスタ。
海沿いレストランって、エビ登場確立がとても高い気がします。

私達は、いつものごとくココまで~!
アンティーパスト(前菜)だけで、結構お腹いっぱいになっちゃいます。
横にいたイタリア人なんて、私達より先に来てたのに、帰る時までずっと食べ続けてた。
恐るべし!

とは言え、私達もドルチェは頂きますよ~!
ランチ10
これは、チョコタルトなんだけど、かなりパサパサしててあんまり美味しくなかったsc04
入り口に置いてあって、とても美味しそうに見えたのにアップロードファイル

気を取り直して...
ランチ11
これはアイスです。
あ~何て名前か忘れた~。
バールにも置いてあるんだけど、私はかなり好きです。
外はバニラで中はモカ系?
とても美味しいです。

ランチ12
そして、最後のカプチーノコーヒーカップ横にお菓子が付いてきた。
もしかして、カプチーノに浸して食べるのかな?

と言う事で、終了!

何か、全然説明になってなかったけど、少しでも雰囲気が伝わったら嬉しいなぁ~。
しめて、おいくらだと思いますか?



本日、白ワイン一本とアクア(水)一本飲みました。
3人で、94ユーロ!(15000円ちょっとくらい)高ッ!
値段は、ランチも夜もあまり変わらないらしいです。

今日は主人の誕生日祝いと言うこともあったので、ちょっと贅沢してしまいました。
日本は物価が高いと言うけど、イタリアも結構高い印象です。
特に、レストランは高いんじゃないかなぁ~?


今日も、美味しく満足させてもらいました。
ごちそうさまでした...
体重計乗るの怖いアップロードファイル

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

ろくろくさんへ

>>おめでとうございます

ありがとうございます!
元気に誕生日を迎えられるのは、とても幸せなことですね...

>>ドキっとしてしまったのは私だけでしょうか

子供用のは、特に具もないので、毎回かなりシンプルなんですよね~。
日本のお子様ランチみたいに、見た目も可愛かったら良いのになぁと思います。

そうなんですよ!
これでメインは出てないんですよ~。
イタリア人は、ちゃっかりメインも食べてましたけどね('o')
世界で胃袋の大きさ自慢なら、イタリア人はかなり上位にくると思う!
パスタは美味しいですよ~!
麺も、その種類によって色々変わるのも嬉しいです。

ろくろくさん、胃の調子がよくないんですよね?
大丈夫ですか?
体が調子悪いと、ストレスも溜まりやすかったりしますよね?
お大事になさってくださいm(__)m
おめでとうございます
白いお皿がお洒落なレストランですねー、テーブルクロスも真っ白で、ポモドーロ登場に、ドキっとしてしまったのは私だけでしょうか・・・(^^;)
えっ、これで、前菜までなんですか?
既に何品も出てますが・・・イタリア人の胃袋って、どうなってるのー!?
今、胃酸過多で胃が痛い私には目の毒です~。
日本人にはサラダ感覚の前菜とパスタで十分なのかもしれませんね、パスタもなんてったって本場で美味しいしー、うらやましいっす;;;
きっこさんへ

>>おおお!美味しそうですね~!

美味しかったですよ~!
アドリア海の魚介でも、なかなかここまで新鮮なモノは食べられないみたいですね~(o^^o)
その代わり、お値段もそれなりですけどね(^_^;

>>ゆっくりサーブしてくれるのは有難いのだけど、ほんとおなか一杯になっちゃうんですよね

やっぱり、皆さんはお喋りしながらだから、ゆっくりですよね~?
私は、食べる時は集中するので、無くなるのが早い!早い!
次まだかなぁ~?って、すぐに店員をチラ見してしまいます(>_<)

>>しかもアンティパスとの類はパンが進むものが多いから

やっぱり味付けって、濃いのが多いですよね~?
パンもついつい食べてしまうけど、お酒も進んでしまいますよね~!それが狙い?

>>逆バージョン、「タルトゥーフォネーロ」

チョコのはタルトゥーフォネーロって言うのですね...
う~ん、勉強になりますm(__)m

ココで知った情報を主人に話して、少しだけ優越感を得るのが私の些細やかな楽しみです(^_^;
おおお!美味しそうですね~!
そうそう、ゆっくりサーブしてくれるのは有難いのだけど、ほんとおなか一杯になっちゃうんですよね。しかもアンティパスとの類はパンが進むものが多いから(爆)

アイス!ままデビルさんの書いているように「タルトゥーフォビアンコ」ですね。逆バージョン、「タルトゥーフォネーロ」は外がチョコで中がバニラ。これまた美味しいんですよね~
ああ、いかんいかん。ダイエットだわっ!(爆)
ままデビルさんへ

セコンド!私も見たいんですけどね(>_<)
何かね~ゆっくり出てくるから、すぐにお腹いっぱいになってしまう!
勢いよく出てきたら食べられそうなんだけど、今度は挑戦したいですね~(^_^;
何であんなにイタリア人は食べられるんだろうか?
体も大きいもんなぁ~。

前菜、魚介系レストランは特に多いのかな?
私にしてみたら、もう「前菜」の域じゃないですね(^_^;

>>タルトゥーフォ・ビアンコ?

そ・そ・それだ!
そうそう!
ありがとうございます\(^ ^)/
なるほど、トリュフっていう意味なのか~...
これ、私大好きなんですよね~。
チョコバージョンよりも、断然こっち!

ままデビルさん、イタリア語忘れてないですよね~、きっと勉強もされたんですよね~?凄いなぁ...(感心しきりの私)

お値段!結構しますよね~。
私、まだやっぱり円に直して計算したりするんだけど、ビックリ価格が多いです。
ユーロだけで考えたら、そうでもないのかな?
安いものは凄く安いんだけどなぁ。

毎度、外食のお写真、生唾ゴックンで拝見しております。
そして、「あー、今日もセコンドない~。残念」って思っちゃいます。
ごめんなさい。食べてる本人は、この量、辛いですよね・・・(知ってますとも!)
ほんと、魚介系のレストランって、どうして こんなに前菜多いんでしょう?
ところで、アイスはタルトゥーフォ・ビアンコ?(タルトゥーフォは伊語でトリュフです。)
お値段、やっぱりユーロがいけませんっ(>_<)
プロフィール

Comesta

Author:Comesta
イタリア在住3年目
主人(頑固だけど、ゆったりした性格)
娘っ子(マイペースで人見知り)
私(イタリア語がまったく上達せず汗)

主人の仕事関係で、2006年
元旦にこちらへ。
イタリア某田舎暮らしの、
平凡な日常です。

現在は日本に完全帰国しています。

もし、記事内容に間違いなどあれば、
どしどしご指摘頂けるとありがたいです。
コメントもお気軽にどうぞ♪

いくつになったの?
*script by KT*
最近の記事+コメント
今、イタリアは?
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
テキスト翻訳
マウスで選択した文書を指定した言語に翻訳出来ます♪
developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。