*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料理
ご馳走
毎日、娘っ子が私のためにこれを「どうぞ~」と持ってきてくれます。
パスタと豆料理
こちらで買ったオモチャなんだけど、やっぱりイタリアらしいです。
クルクルのパスタや豆料理、リアルなジャガイモも何だか笑えます。
ピザ

もちろんピザもありますとも!

いつもの如く、話は変わりますが...
私がこのブログを始めたきっかけですが...
そもそもブログなんて、有名人がやるモノだと最近まで思っていた私でしたが、意外にも一般的にかなり浸透しているというのが驚きでした。
一番最初に見始めたのが一般の方の料理ブログで、かなりのカルチャーショックを受けたのでした。

え~ご飯のおかずって、こんなに品数があるものなの~!?
こんなに毎日違うものが出るもんなの~!?
綺麗な食卓~!

家の両親は共働きでとても忙しい人達だったので、食事をゆっくりとかはなくて、外食が多かったり家で食べても大皿にド~ンと一発!タイプだったので、あんなにも小奇麗な食卓なんぞ縁遠かったのです。

やっぱり食生活って、親の影響大ですね...

「お母さんだって時間があれば何でも作るよ!」といつも言っていた母。
確かに、外食先の料理を再現してみたり、どれも美味しいんだけど、時間がないんだからしょうがない。
ちなみに「おふくろの味」と言えばコーンポタージュだな。
これは研究に研究を重ねたものらしく、とても美味しい!
ハッキリ言って、私は最後の晩餐はこれを頂きたい。
話はそれてしまったけど。

またまたハッキリ言うけど、私は料理が得意な方ではない!(と言うか、作るより食べたい)
一週間のメニューを少しずつアレンジしながら繰り返している感じなので、あの数々の素晴らしい料理ブログを見た後に、自分たちの食卓を見ると、こりゃまた貧相なことと言ったらこの上ない。
主人には申し訳ないなぁと思いつつ...

あ~いつしか娘っ子が、本物の食事を「お母さん~ご飯よ~」なんて出してくれたら天国だなぁ~...
子供に期待しちゃいけないけどsc03
どうしたら料理好きになれるんだろうか~?


Secret
(非公開コメント受付中)

>>ろくろくさんへ

ブラックオリーブ、渋いですよね~(笑)
豆料理がオモチャになるくらいだから、きっとイタリアではスタンダードなメニューなのかな?
確かに豆の種類は多いかもしれないですね~。

日本語放送テレビで、たまに各国の食事風景の番組があるんですけど、イタリアもそうだけど、それこそおかずの種類が少ないんですよね。
日本は特別多い国なのかな~?
健康的には良いのかもしれないけど、用意する側は大変ですよね!
そう言えば、日本人が作るお弁当は、こちらの人たちに驚かれると聞きました。(凝っていて)

ブログの方達は、本当に料理も好きなんだろうけど、ブログに載せるからこそ出来るのかな~?なんて思いますね~...
一般的な家庭のメニューってどうなんだろう?
気になりますね~(笑)


追加ですが、、、パスタの中にね、ブラックオリーブが入ってるんですよね?
それがいかにも本場的~って見えて、感心した次第。
でも言われてみれば、豆料理のおままごとって、見た事ないですね、しかも紫色だし(^^;)
きっとそちらには現物、紫色のお豆とかあるんでしょうね。イギリスにもベイクドビーンズとか探せばありそうだなぁ。

お料理毎日のことだし、ブログに載せるのが目的でなければ、何種類も作りませんよねぇ・・・載せなくとも、少人数家族で、毎日作ってる人、いるのかしら?
>>ろくろくさんへ

ろくろくさんのお料理見てると、いつも感心させられますよ~、本当に!
心がこもっているって言うか...

このパスタ、ちょっとリアルでしょ(笑)
日本のオモチャに豆料理なんてないですよね~きっと!

コーンポタージュ、お褒めに預かり大変恐縮です(^_^;
母は、全般的に洋食が多くて、その中でも大好きだったメニューなんですよ~。
父は和食党なのに、母の影響で洋食も好きになってました。

餃子の王将!
家は田舎で一軒もなかったので、都会に出てから初めて行きましたよ!
十分美味しいですよね~ボリュームもあるし!
あ~餃子が食べたくなってきた...

ろくろくさん家が1汁1菜と聞いて安心しましたよ~!
そんなもんですよね~?
あの料理ブログの人達は、特別なんだ!と勝手に言い聞かせてます(笑)
わたしも食べるヒト~専門だったんですが、、、イギリスではなかなか難しくって(^^;)
イタリアのパスタ、さすが、本物っぽくできてますね、ヘンなところで感心しちゃう~(笑)
うちの娘っ子もいろいろ持ってきてくれますが、、、本物の美味しいご飯をいつか作ってくれるのかなぁ、まだまだですね、それまでには。
お母様、コーンポタージュがお得意なんて、ハイカラでステキです! そうそう、忙しい母の食事って、日本でも1プレートになりがちですよねぇ。
うちの母はワタシが高校生になるころにはグレちゃって食事も殆ど作ってくれなかったので、覚えているのは「餃子の王将の餃子」「餃子の王将のラーメン」「うどん」「ヤキソバ」「お好み焼き」ですね(爆;)
はい、わたしも最近はずーっと1プレート、または1汁1菜(肉と野菜の炒め物)+ごはんです、反省~。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八重の山吹 一輪だけ咲きました。ミントの花 長持ちしています。ピザカプリチョーザピザのドウの作り方ピザ専用の小麦粉ですイタリアでピザに一番使われています。ファリーナ TIPO”00” (イタリアの小麦粉...
ローズマリーの花初めて咲いてくれましたひまわり絵日記 クリツマさんのお造りになったポークソテーゴルゴンゾーラチーズとくるみの舞茸パスタ黒マイタケ500g 送料無料大SALE中ベネデ...
メドウセージ咲き続けてくれています、Cankn EOS X Canon Macro Lens FE100mm 1:28 USMで撮影 アジアの片隅で@香港、大阪、南通、海の中のayhkさんがお造りになった比内鶏のグリルステキにお造りです。...
ゼラニュームまた沙黄ばめました。 群馬産のアワビ茸凄くこりこりしていて美味しい食感を楽しめます。 白しめじ(白ヒラタケ)シャキシャキ感が素晴らしいです、ぜひお楽しみ下さい。食感が最高!群馬県産...
プロフィール

Comesta

Author:Comesta
イタリア在住3年目
主人(頑固だけど、ゆったりした性格)
娘っ子(マイペースで人見知り)
私(イタリア語がまったく上達せず汗)

主人の仕事関係で、2006年
元旦にこちらへ。
イタリア某田舎暮らしの、
平凡な日常です。

現在は日本に完全帰国しています。

もし、記事内容に間違いなどあれば、
どしどしご指摘頂けるとありがたいです。
コメントもお気軽にどうぞ♪

いくつになったの?
*script by KT*
最近の記事+コメント
今、イタリアは?
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
テキスト翻訳
マウスで選択した文書を指定した言語に翻訳出来ます♪
developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。